/

中止のサントリー女子ゴルフ、賞金を一部寄付 総額7000万円

新型コロナウイルスの影響で中止された女子ゴルフの宮里藍サントリー・レディースの大会事務局は22日、予定していた賞金の一部を医療従事者用のフェイスシールドなど感染防護具の購入費用として兵庫県に寄付すると発表した。総額約7千万円を見込んでいる。

また日本ゴルフツアー機構は、男子ツアー選手会の時松隆光会長が出身地の福岡県那珂川市の幼稚園と小中学校に消毒液845本を寄付したと発表した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン