2019年9月16日(月)

プロ野球

DeNA今永「15勝挙げたい」 大黒柱へ決意

2018/1/12 18:47
保存
共有
印刷
その他

DeNAの今永昇太投手が12日、北九州市内で練習を公開した。プロ3年目を迎えた開幕投手の有力候補は「エース級の投手と対戦した中で、自分の(目標に)決めた15勝を挙げていきたい」と投手陣の大黒柱を担う決意を示した。

昨季は11勝7敗で初の2桁勝利を記録。日本シリーズや日本代表として臨んだ国際大会で奪三振ショーを演じ、一気に存在感を高めた。今年を「一番力が試される。どうジャンプアップできるか」と重要なシーズンと位置づけ、チーム内外に安定感を示すためにも「月に2勝以上」のノルマを掲げた。

雪一面の球場で行ったキャッチボールでは、習得を目指す速いカーブを入念に投じた。ナックルカーブの握りを試すなど試行錯誤し「まだ自分の思った軌道、スピードも出ていない。実戦までにある程度ストライクが取れ、打者を打ち取れる球にしたい」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

十一回西武2死、左翼手の失策を誘う飛球を放ち、サヨナラの生還をする木村=共同

 十一回裏2死無走者。西武・木村が左中間に打ち上げた打球は凡飛にみえ、十二回突入か、と思われた。だが、飛球を追う左翼・加藤の足取りがぎこちない。木村にはピンときた。「(この時間、外野への)打球が消える …続き (15日 22:49)

サヨナラ勝ちとなる左飛を放った木村(中央)を祝福する西武ナイン(15日、メットライフドーム)=共同

 パ・リーグは15日、西武が6―5でロッテにサヨナラ勝ちし、ソフトバンクが5―7で日本ハムに敗れたため、ソフトバンクに代わって首位に浮上した西武にリーグ2連覇へのマジックナンバーが「9」で今季初点灯し …続き (15日 18:02)

阪神に逆転勝利、タッチを交わす巨人ナイン(15日、東京ドーム)=共同

【巨人6―5阪神】巨人が競り合いを制した。3―5の七回に石川のソロ本塁打で迫ると、八回にはゲレーロが20号2ランを放って逆転した。 …続き (15日 21:57更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。