/

西武・山川、練習公開「右打者最強に」 3年連続本塁打王へ

西武の山川穂高内野手が10日、沖縄県宜野湾市で練習を公開し「昨年は納得のいく内容ではなかった。3年連続本塁打王、チームとしてはリーグ3連覇、日本一を目指していく」と今季への意気込みを語った。

打撃練習をする西武・山川(10日、沖縄県宜野湾市)=共同

今オフの大きなテーマはフォーム固めだ。昨季は調子の上がらない時期が長く、試行錯誤を繰り返しただけに「ここでフォームや意識を固めないとシーズンでぶれが出ちゃう」と理想のスイングづくりへ余念がない。

2年連続で40本塁打をクリアしたが、まだ成長途上。理想の打者に、3度の三冠王に輝いた落合博満氏を挙げ「右打者の日本最強は落合さん。目指すところはそこ。最強になりたい」と言葉に力を込めた。

夏には東京五輪が開催される。「そこを目指せばおのずと成績も良くなる。シーズンと五輪、どちらも頭に置いて練習したい」と意欲を示した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン