2019年8月26日(月)

その他スポーツ

16歳の平野流が2位 スノボW杯HP

2018/12/21 16:52
保存
共有
印刷
その他

中国で開かれたスノーボードW杯ハーフパイプ男子で2位に入った平野流佳(左)と3位の戸塚優斗=右(21日、張家口・密苑)AP

中国で開かれたスノーボードW杯ハーフパイプ男子で2位に入った平野流佳(左)と3位の戸塚優斗=右(21日、張家口・密苑)AP

スノーボードのワールドカップ(W杯)は21日、中国の張家口・密苑でハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子は16歳で今季からW杯初参戦の平野流佳(ムラサキスポーツ)が92.50点で日本勢最高の2位に入った。

平昌五輪代表の戸塚優斗(ヨネックス)は92.25点の3位、穴井一光(玉越ク)は4位だった。片山来夢(バートン)は棄権した。

女子は平昌五輪代表の今井胡桃(プリオコーポレーション)が82.25点で3位となった。大江光(バートン)は4位、同五輪6位の松本遥奈(クルーズ)は5位だった。

日本勢の表彰台は男女とも今季初。男子はヤン・シェレル(スイス)がW杯初勝利を挙げ、女子は蔡雪桐(中国)が制して通算9勝目。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子ダブルスで銀メダルを獲得した保木(右)、小林組(25日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権最終日は25日、スイスのバーゼルで各種目の決勝が行われ、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)、女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行) …続き (1:49)

 卓球のワールドツアー、チェコ・オープンは25日、チェコのオロモウツで行われ、女子シングルス決勝で平野美宇(日本生命)は陳幸同(中国)に3―4で競り負けた。平野は準決勝では石川佳純(全農)を下した。〔 …続き (1:46)

バドミントンの世界選手権男子シングルスで優勝し笑顔の桃田賢斗。日本勢初となる2連覇を達成した=共同

 コートの隅々まで支配するかのような、王者のバドミントンだった。準決勝まで全てストレート勝ちした桃田は、決勝も9点、3点しか与えず圧勝。最後は相手の強打に飛びつきライン際に返すおしゃれなショットで観客 …続き (0:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。