プロ野球

日本ハム上沢「少し光見えた」 骨折後初の打撃投手

2020/3/27 15:22
保存
共有
印刷
その他

日本ハムの上沢直之投手が27日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で、昨年6月に打球を左膝に受け骨折してから初めて打者に対して投球した。打撃投手を務めて30球を投げ「ようやく野球ができた。少し光が見えたかなと思う」と笑顔で話した。

難波、清水、万波の3人を相手に変化球を交えてそれぞれ10球ずつ投げ、最速140キロをマークした。安打性の打球は右前への詰まった当たりの1本だけ。バットをへし折る場面があり、空振りも奪い「意外と投げられた。割といいボールがあった」とうなずいた。

実戦復帰を目指し「これからは1軍の試合で結果を残すことしか考えていない。そのレベルに持っていけるように」と気を引き締めた。視察した栗山英樹監督は「いいニュースがない中で、久しぶりに心が震えるというか感動した。よく我慢しながらここまできた」としみじみ語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 西武の中村剛也内野手が26日、オンライン取材に応じ、120試合に削減されて開幕するシーズンへ「本塁打はいっぱい打ちたいし、打点はいっぱい稼ぎたい。試合数どうこうより、すごく打ちたい」と意欲を語った。 …続き (26日 20:05)

 巨人は31日に1、2、3軍合同の紅白戦2試合を東京ドームで行うと26日、発表した。公式戦の開幕が6月19日に決まり、メンバーの絞り込みが行われる見通し。
 チームは新型コロナウイルスの感染防止のため、 …続き (26日 18:16)

実戦形式の打撃練習で中前打を放つ阪神・福留(26日、甲子園)=球団提供・共同

 阪神の福留孝介外野手が26日、甲子園球場で行われた実戦形式の打撃練習で能見篤史投手から中前打を放つなど、順調な調整ぶりをうかがわせた。球団広報を通じ「自分のできることはしっかりと現状ではできている。 …続き (26日 18:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]