スポーツ > プロ野球 > 記事

プロ野球

巨人ドラ1の平内「実感湧いてきた」 ローテ入りへ意気込み

2020/10/30 15:40
保存
共有
印刷
その他

巨人からドラフト1位指名された亜大の平内龍太投手が30日、東京都武蔵野市で大塚球団副代表らからあいさつを受けた。原監督のサインの入った色紙などを手渡され「実感が湧いてきた。1年目からローテーションを守れる投手になりたい」と意気込みを語った。

巨人からドラフト1位指名のあいさつを受け、色紙などを手にポーズをとる亜大の平内龍太投手(30日、東京都武蔵野市)=共同

巨人からドラフト1位指名のあいさつを受け、色紙などを手にポーズをとる亜大の平内龍太投手(30日、東京都武蔵野市)=共同

同じ1998年生まれの山本(オリックス)への意識を口にする。「一番力があると思う。テレビの中継などで見てすごいなという気持ちもあるし、負けたくない気持ちもある」と闘争心を燃やした。

長身から投げ下ろす最速156キロの直球とフォークボールの精度が魅力で即戦力として評価されている。大塚副代表は「開幕から先発に入ってもらって、1年目から2桁勝ってもらいたいという希望を持っている。それだけの力はある」と期待した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

ヤクルトの石山泰稚投手が2日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、7千万円増の年俸1億5千万円プラス出来高払いでサインした。11月19日に今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残 …続き (12/2)

DeNAは2日、今季が2年契約最終年だったネフタリ・ソト内野手(31)と契約更新で合意したと発表した。来日4年目となる来季から新たに3年契約を結んだ。
ソトはDeNAにテスト入団した2018年から2年連 …続き (12/2)

高津監督(前列中央)とポーズをとるドラフト1位の木沢(右隣)らヤクルトの新入団選手(1日、東京都港区)=共同共同

ヤクルトは1日、東京都内で育成を含む新入団10選手の記者会見を開き、1位の木沢尚文投手は高津臣吾監督からユニホームを手渡され「プロ野球選手になった実感が湧いた。1年目は開幕1軍から年間を通して投げ続け …続き (12/1)

ハイライト・スポーツ

[PR]