/

バレー女子代表、6日に合宿再開 長岡を新たに登録

日本バレーボール協会は3日、代表女子の合宿を6日に東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで再開すると発表した。8月23日までの予定。男子は6月20日に再開している。参加選手には2週間の健康観察とPCR検査を実施する。3段階に分けて選手とスタッフを招集し、7月20日に全員が集まることを想定している。

2016年リオデジャネイロ五輪代表のオポジット(セッター対角)、長岡望悠(久光)を新たに登録したことも発表した。左膝を手術した長岡は18年以来の選出。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン