/

サッカーU21代表に三好・初瀬・杉岡ら アジア大会

アジア大会の男子代表を発表する森保監督(3日、東京都文京区)=共同

日本サッカー協会は3日、競技が10日に始まるジャカルタ・アジア大会に臨む男子のU-21(21歳以下)日本代表20選手を発表し、J1で活躍する三好(札幌)や初瀬(G大阪)杉岡(湘南)らが選ばれた。旗手(順大)ら大学所属選手も5人が入った。

大会は参加チームが6組に分かれて1次リーグを行い、16チームが決勝トーナメントに進む。D組の日本は14日にネパール、16日にパキスタン、19日にベトナムと対戦する。フル代表と兼任で率いる森保監督は「東京五輪に向けたいいシミュレーションになる。頂点に立つことが目標だが、ベスト4には入りたい」と話した。

ジャカルタ・アジア大会に出場するサッカー男子のU-21(21歳以下)日本代表は次の通り。

▽GK 小島亨介(早大)オビ・パウエルオビンナ(流通経大)▽DF 板倉滉(仙台)立田悠悟(清水)原輝綺(新潟)杉岡大暉(湘南)岡崎慎(FC東京)▽MF 三好康児(札幌)長沼洋一(岐阜)神谷優太(愛媛)三笘薫(筑波大)初瀬亮(G大阪)遠藤渓太(横浜M)舩木翔(C大阪)岩崎悠人(京都)松本泰志(広島)渡辺皓太(東京V)▽FW 前田大然(松本)旗手怜央(順大)上田綺世(法大)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン