2019年7月16日(火)

ラグビー

ラグビートップL杯、トヨタの5試合中止 所属選手逮捕で

2019/6/21 14:36
保存
共有
印刷
その他

日本ラグビー協会は21日、トップリーグ・カップ(22日開幕)で、所属選手が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたトヨタ自動車が出場予定だった1次リーグ5試合を中止すると発表した。対戦相手は不戦勝となる。チケットは払い戻す。

トヨタは「捜査に対する全面的な協力への責務を果たすためにも、出場を辞退します。ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません」とのコメントを出して出場辞退を正式に発表し、日本協会に受理された。

樺島亮太容疑者がコカインを所持した疑いで20日に愛知県警に逮捕されたトヨタは、23日に岩手県のいわぎんスタジアムで三菱重工相模原との初戦を迎える予定だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビーは15日、7人制で英国が男女ともに2020年東京五輪の出場権を獲得したと発表した。欧州予選でイングランドが男女とも優勝。五輪には英国として出場する。〔共同〕 …続き (15日 20:01)

 コカインを所持したとして麻薬取締法違反の罪で起訴されたラグビーのトップリーグ、トヨタ自動車の元選手樺島亮太被告(28)が12日、保釈された。同日、名古屋地裁岡崎支部が保釈を認める決定をし、名古屋地検 …続き (12日 20:16)

 ラグビーのトップチャレンジリーグの近鉄は11日、オーストラリア代表100キャップの実績を誇るSHウィル・ゲニア(31)と、同70キャップのSOクエイド・クーパー(31)が加入すると発表した。ゲニアは …続き (12日 10:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。