/

ロティーナ新監督「必要なのは情熱」 J1清水が新体制発表

J1清水は15日、新型コロナウイルスの影響で複数の場所からオンラインで結ぶ形で新体制発表の記者会見を行い、来日後の隔離期間中となるロティーナ新監督は「この時間を利用して多くの試合映像を見ている。技術や戦術以上に必要なのは情熱。情熱を選手たちに伝えたい」と決意を示した。

昨季はC大阪を率いたロティーナ監督はチーム始動後も一定期間は合流できないといい、オンラインを活用してチームづくりを進める。政府が外国人の新規入国を一時停止したことで、来日できていない新戦力のDFウィリアムマテウスはブラジルから参加し「早く自分の力を発揮したい」と心待ちにした。

清水は2年連続リーグ最多失点を喫して昨季は16位。巻き返しへ11人の新加入選手が紹介され、日本代表GKの権田は「リーグで一番少ない失点を目指す。サポーターの皆さんが誇りを持てるチームにしたい」と気合十分だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン