/

大谷がWBC不参加 小久保監督、打者でも断念

日本ハム・大谷のWBC不参加を発表した日本代表の小久保監督=左端(3日、宮崎県日南市)=共同

3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の小久保裕紀監督は3日、右足首の故障で調整が遅れている日本ハムの大谷翔平選手(22)を代表から外すことを明らかにした。近日中に代替選手として先発投手を追加する。

大谷選手はキャンプイン直前の1月31日に投手での出場を断念することを表明しており、打者での参加が可能かを巡って日本代表と日本ハムが調整していた。小久保監督は宮崎県日南市で行われている西武のキャンプを視察後に「思うように状態が上がってこなかった。無理をさせられる状態じゃない」と説明した。本人には電話で伝えたという。

エースを欠く状況になったが、小久保監督は「翔平がいなくなった分、チームの結束が高まるのを期待している。(世界一という)目標は全く変わりない」と話した。

大谷選手は昨年の日本シリーズで走塁中に右足首を痛め、11月の日本代表の強化試合で悪化させていた。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン