2019年9月17日(火)

プロ野球

阪神・能見「もう一度優勝を」 練習公開、今季は救援で勝負

2019/1/11 17:19
保存
共有
印刷
その他

練習を公開し、ダッシュする阪神・能見(11日、兵庫県西宮市)=共同

練習を公開し、ダッシュする阪神・能見(11日、兵庫県西宮市)=共同

阪神の能見篤史投手が11日、5月に40歳となるプロ15年目の今季へ向けて「もう一度、優勝したい。同じ世代の方々にも頑張っている姿を見せられれば」と決意を口にした。兵庫県西宮市の球団施設で公開した練習ではダッシュなどで切れのある動きを見せた。

途中からリリーフに転向した昨季は自己最多45試合に投げ、通算100勝も達成。今年は救援で勝負すると公言しており「毎日試合がある。シーズン通して好不調なく投げられるのが一番」と意気込んだ。チームは自身が新人だった2005年を最後に優勝から遠ざかる。当時は思ったように活躍できず、喜び半分だったといい「戦力として働くことが大事」と念願成就へ奮戦を誓った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

6回ロッテ無死満塁、田村が中前に勝ち越しの2点打を放つ(メットライフドーム)=共同

 ロッテ・田村には2割台半ばの打率には表れない勝負強さがある。六回、清田の同点打が飛び出したあとの無死満塁。チェンジアップに「泳がされた」といいつつ、うまくバットに乗せて中前への勝ち越し2点打とした。
…続き (16日 22:05)

8回ヤクルト無死、村上が左越えにこの試合2本目の本塁打を放つ(16日、マツダ)=共同

【ヤクルト6―4広島】ヤクルトが4本塁打を含む12安打で勝った。1―1の三回に山田哲が勝ち越し二塁打を放ち、四回に一発を打った村上が5―3の八回は35号ソロ。高橋は要所で変化球を決め、七回途中3失点で4勝目。広島は大瀬良がヤクルト戦初黒星。 …続き (16日 18:22更新)

ヤクルトの寺原隼人投手

 ヤクルトの寺原隼人投手(35)が今季限りでの現役引退を決意したことが16日、球団関係者の話で分かった。昨オフにソフトバンクを自由契約となり、今季からヤクルトに加入。開幕ローテーション入りしたが、7月 …続き (16日 14:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。