プロ野球

ソフトバンク柳田、5億7000万円で更改 球団史上最高年俸

2018/12/21 15:32
保存
共有
印刷
その他

契約更改交渉を終え、来季の目標「パ・リーグMVP」を手にポーズをとるソフトバンク・柳田(21日、ヤフオクドーム)=共同

契約更改交渉を終え、来季の目標「パ・リーグMVP」を手にポーズをとるソフトバンク・柳田(21日、ヤフオクドーム)=共同

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が21日、福岡市のヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、3年契約の2年目となる来季を7千万円増の年俸5億7千万円プラス出来高払いでサインした。「すごい高い評価をしてもらった。もちろん満足」と笑顔だった。3年契約は年俸変動制で、今季の年俸は4億円ではなく5億円だったことが明らかになった。

日本人選手では松中信彦、城島健司の5億円を超える球団史上最高年俸。今季は打率3割5分2厘で3年ぶりの首位打者を獲得。4年連続の最高出塁率にも輝き、36本塁打と102打点はともに自己最高の数字だった。

今季から選手会長も務め「手応えはないけど、良かったと言ってくれた。来季も自分のスタイルでやっていきたい」と充実感を漂わせる。目標にはパ・リーグ最優秀選手(MVP)を掲げ「チームが優勝しないと。その中で抜群の成績を残したい」と貪欲に語った。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

米国に敗れ、引き揚げる稲葉監督(12日、東京ドーム)=共同

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「プレミア12」は12日、東京ドームなどで2次ラウンドの3試合が行われ、日本(1次ラウンドB組1位)は米国(A組2位)に3―4で競り負けて今大会初黒星を喫し、2次ラ …続き (0:16)

米国戦の八回、好機で空振り三振に倒れた坂本勇=共同

 2点を追う七回の日本。1死一塁から丸が放った大飛球に大歓声が湧いた。が、同点弾かと思われた打球は僅かに及ばずフェンス直撃。その後の二、三塁で山田哲は左飛、近藤は遊直に倒れた。
 八回も1点差に迫り、な …続き (0:06)

 西武からドラフト1位で指名された東芝の宮川哲投手(24)=177センチ、83キロ、右投げ右打ち=が12日、東京都内で入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1600万円で合意した。 …続き (12日 20:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]