/

井納の巨人入り決定的、ヤクルトに断り DeNAからFA

井納翔一投手=共同

DeNAから国内フリーエージェント(FA)宣言した井納翔一投手(34)の巨人への移籍が決定的になっていることが11日、複数の球界関係者の話で分かった。DeNA側には残留しない旨を伝え、獲得に乗り出していたヤクルトにも断りの連絡を入れたもよう。巨人には同じくDeNAから国内FA宣言した梶谷隆幸外野手(32)の移籍も決定的になっている。

巨人はエース菅野智之投手がポスティングシステムを利用して米大リーグに移籍する可能性があり、先発投手の補強が急務だった。井納とはFA選手との交渉が解禁となった6日に東京都内で初交渉していた。

井納は千葉・木更津総合高から上武大、NTT東日本を経てドラフト3位で2013年にDeNAに入団。今季は17試合に登板して6勝7敗、防御率3.94だった。通算では168試合で50勝60敗1セーブ、防御率3.94。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン