/

日本ハム、ロドリゲス内野手を獲得 19年メジャーで14発

日本ハムは27日、新外国人選手としてドミニカ共和国出身のロニー・ロドリゲス内野手(28)=183センチ、81キロ、右投げ右打ち=と契約が合意したと発表した。背番号は未定。1年契約で年俸は4千万円プラス出来高払い。

昨季は米大リーグのタイガースでプレーし、84試合で打率2割2分1厘、14本塁打、43打点をマーク。今季はブルワーズに所属したが出場がなかった。栗山英樹監督は「内野の複数ポジションをこなし、かつセンターを守れる器用さがありながらも、2019年にはメジャーで2桁本塁打を放った長打力が魅力。今のチーム事情にフィットすると期待している」とコメントした。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン