2019年4月26日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

阿部詩が優勝、兄の一二三はV逃す 柔道GS大阪大会

2018/11/23 21:01
保存
共有
印刷
その他

女子52キロ級決勝 角田夏実(上)を破り2連覇の阿部詩(23日、丸善インテックアリーナ大阪)=共同

女子52キロ級決勝 角田夏実(上)を破り2連覇の阿部詩(23日、丸善インテックアリーナ大阪)=共同

柔道のグランドスラム大阪大会第1日は23日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で男女計4階級が行われ、女子52キロ級は18歳の世界女王、阿部詩(兵庫・夙川学院高)が昨年の東京大会に続き2連覇を達成した。9月の世界選手権と今大会の連続優勝により全日本柔道連盟の基準を満たし、来年の世界選手権(東京)代表に決まった。

阿部は準決勝で志々目愛に一本勝ちし、角田夏実(ともに了徳寺学園職)との決勝は延長戦で三つ目の指導を引き出し、反則勝ちした。

兄で男子66キロ級世界王者の阿部一二三(日体大)は決勝で丸山城志郎(ミキハウス)に延長戦で技ありを奪われて敗れた。丸山は初優勝。

女子48キロ級は世界選手権2位の渡名喜風南(パーク24)が初めて制し、男子60キロ級は永山竜樹(東海大)が2年ぶり2度目の頂点に立った。60キロ級世界王者の高藤直寿(パーク24)は指導3による反則負けで初戦の2回戦で敗退した。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

女子68キロ級決勝 周鳳(右)と対戦する土性沙羅(25日、西安)=共同

 【西安=共同】レスリングのアジア選手権第3日は25日、中国の西安で女子5階級が行われ、68キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪69キロ級金メダルの土性沙羅(東新住建)が決勝で昨年のジャカルタ・アジ …続き (25日 22:42)

再戦に向けた記者会見後に、撮影に応じる前WBAミドル級王者の村田諒太(左)と現王者のロブ・ブラント(25日、東京都千代田区)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級前王者の村田諒太(帝拳)が7月12日にエディオンアリーナ大阪で現王者ロブ・ブラント(米国)に挑戦することが25日、発表された。村田は昨年10月にラスベガスでブラン …続き (25日 17:58)

最重量級を背負う存在感を取り戻しつつある

 2016年リオデジャネイロ五輪の柔道100キロ超級銀メダリスト、原沢久喜(26、百五銀行)がはい上がってきた。リオ後の不振、心身の疲労による病。坂道を転がる日々に耐えた柔道家は今、最重量級を背負う存 …続き (25日 17:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]