/

DeNA筒香、メジャー挑戦の意向伝える FA権取得は21年

DeNAの筒香嘉智外野手=共同

DeNAの筒香嘉智外野手(27)が30日、球団に将来的な米大リーグ挑戦の意向を伝えたことを明らかにした。横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、5千万円増の年俸4億円でサインし、記者会見で「小さい頃からの夢で、メジャーの方でプレーしたい思いがあると球団の方に伝えさせてもらった」と語った。

海外フリーエージェント(FA)権を取得するのは早くても2021年シーズンで、それ以前に移籍する場合は球団の了承を得てポスティングシステムを利用する必要がある。球団では、過去に同システムを利用してメジャーに移籍した例はないが、岡村信悟球団社長は「大切な選手である一方で本人の気持ちも大切にしたい。球団として何が最適かを考えたい」と話しており、容認に含みを持たせている。(金額は推定)〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン