プロ野球

王貞治会長「スタートダッシュが大事」 開幕へ思い語る

2020/5/29 15:19
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクの王貞治球団会長が29日、公式戦開幕が6月19日に決まったことへの思いを語った。オンラインで取材に応じ「日に日に変わっていく選手たちの表情、調子を見て、2020年型の野球をファンのような形で楽しみにしている」と胸を躍らせた。

オンラインでの取材に応じるソフトバンクの王貞治球団会長(29日)=共同

オンラインでの取材に応じるソフトバンクの王貞治球団会長(29日)=共同

レギュラーシーズンは120試合に削減される予定で「スタートダッシュが大事になる」と説く。序盤戦で夏場を迎えることになり「スタミナ切れが心配になる。スケジュールもタイト。選手がどう対応できるか、体調を整えられるかが課題になる」と展望した。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面は無観客試合となるが「常にファンの人が(映像で)見てくれているんだという思いを強く持って、一つ一つのプレーに集中していきたい」と話す。前例のないシーズンに向け「逆にいうと腕の見せどころ。新鮮な戦いができるんだとプラスの要素に考え、試合に取り組んでいきたい」と決意を込めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

4勝目をあげた日本ハム・杉浦=共同

 糸を引くような直球に多彩な変化球で西武打線に六回まで二塁を踏ませなかった日本ハムの先発・杉浦が七回、試練を迎えた。3点のリードがありながら「警戒しすぎた」と山川、栗山、森を歩かせ2死満塁。一発出れば …続き (7日 23:30)

5回広島2死一、二塁、羽月が右中間に2点三塁打を放つ(7日、マツダ)=共同

【広島11―6阪神】広島はプロ初出場先発の羽月が2安打3打点1犠打で活気づけ、11点と大勝した。二回にセーフティースクイズで初安打初打点。6―4の五回は2点三塁打を放った。森下が6回4失点で3勝目。阪 …続き (7日 21:57)

 ソフトバンクは7日、新型コロナウイルスに感染した長谷川勇也外野手の濃厚接触者に、リチャード内野手が新たに判定され、自宅待機となったと発表した。7日に受けた抗原検査は陰性で、待機期間については保健所の …続き (7日 21:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]