2019年5月21日(火)

その他スポーツ

日本陸連、推薦枠の規定見直し 大迫の批判受け検討

2019/4/26 12:41
保存
共有
印刷
その他

男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)が、日本陸連強化委員会の推薦枠で5月の日本選手権1万メートル出場を希望しながら断られた経緯をツイッターで批判した問題で、日本陸連の尾県貢専務理事が26日、取材に応じ、来年の日本選手権に向けて推薦枠の規定修正などの見直しを検討していると明らかにした。

規定に「五輪メダリストを対象にする」などの文言を加えるか、枠そのものを撤廃するかを議論する。

大迫は「どういう選手が推薦出場に値するのか明記してほしい」「陸連を私物化するのはやめたほうがいい」と不満をつづっていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【モスクワ=共同】平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手(17)が、故郷の中部イジェフスクに帰省した際に自動車を無免許運転した疑いがあるとして、地元警 …続き (9:53)

 平昌冬季五輪のカーリング男子日本代表でスキップを務めた両角友佑(34)が2022年北京五輪へ向けた新チームを立ち上げることが20日、関係者の話で分かった。長野県軽井沢町を拠点に、平昌代表で弟の両角公 …続き (20日 23:29)

6月1日に開業する「宇津木スタジアム」(群馬県高崎市)

 群馬県高崎市は6月1日、ソフトボール専用球場を開業する。愛称「宇津木スタジアム」は一般からの公募で選んだ。近隣には第2球場が2019年度中に完成する見通しで、第3、第4の球場も整備する予定だ。ソフト …続き (20日 20:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]