2019年7月24日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング井岡、現役復帰を表明 米で9月に再起戦

2018/7/20 12:58
保存
共有
印刷
その他

記者会見後、ポーズをとるボクシング元世界王者の井岡一翔(20日午前、東京都渋谷区)=共同

記者会見後、ポーズをとるボクシング元世界王者の井岡一翔(20日午前、東京都渋谷区)=共同

世界ボクシング協会(WBA)フライ級など世界3階級制覇を果たし、昨年大みそかに引退を表明した井岡一翔(29)が20日、東京都内で記者会見し、米国で現役復帰することを表明した。今後はロサンゼルスを拠点に活動し、9月8日にロサンゼルスで復帰戦を行う。

スーパーフライ級に転じる井岡は「新たな地で、新たな挑戦だと思う。必ず結果を出したい。米国で4階級制覇したい」と決意を語った。

大阪・興国高で高校6冠。東農大を中退し2009年4月プロデビューし、11年2月にプロ7戦目で世界ボクシング評議会(WBC)ミニマム級王者となり、12年6月に八重樫東(大橋)とのWBC、WBA同級王座統一戦を制した。同年12月にはWBAライトフライ級、15年4月にWBAフライ級王座に就いた。戦績は23戦22勝(13KO)1敗。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

柔道のGP大会への出発前に取材に応じる男子81キロ級の永瀬貴規(22日、羽田空港)=共同

 柔道のグランプリ(GP)大会(26~28日・ザグレブ)に出場する日本代表が22日、羽田空港から出発し、男子81キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの永瀬貴規(旭化成)は「優勝できればしっか …続き (22日 17:30)

WBAウエルター級王座統一戦でキース・サーマン(左)を攻めるマニー・パッキャオ(20日、ラスベガス)=AP

 【シアトル=共同】世界ボクシング協会(WBA)ウエルター級王座統一戦が20日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、40歳の王者マニー・パッキャオ(フィリピン)がスーパー王者のキース・サーマン(米国)に2― …続き (21日 15:17)

男子形決勝 優勝した喜友名諒(20日、タシケント)=共同

 【タシケント=共同】空手のアジア選手権第2日は20日、タシケントで行われ、形は男子で世界選手権3連覇中の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)と女子で元世界女王の清水希容(ミキハウス)がともに優勝した。喜友名は大 …続き (20日 21:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。