スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング井岡、現役復帰を表明 米で9月に再起戦

2018/7/20 12:58
保存
共有
印刷
その他

記者会見後、ポーズをとるボクシング元世界王者の井岡一翔(20日午前、東京都渋谷区)=共同

記者会見後、ポーズをとるボクシング元世界王者の井岡一翔(20日午前、東京都渋谷区)=共同

世界ボクシング協会(WBA)フライ級など世界3階級制覇を果たし、昨年大みそかに引退を表明した井岡一翔(29)が20日、東京都内で記者会見し、米国で現役復帰することを表明した。今後はロサンゼルスを拠点に活動し、9月8日にロサンゼルスで復帰戦を行う。

スーパーフライ級に転じる井岡は「新たな地で、新たな挑戦だと思う。必ず結果を出したい。米国で4階級制覇したい」と決意を語った。

大阪・興国高で高校6冠。東農大を中退し2009年4月プロデビューし、11年2月にプロ7戦目で世界ボクシング評議会(WBC)ミニマム級王者となり、12年6月に八重樫東(大橋)とのWBC、WBA同級王座統一戦を制した。同年12月にはWBAライトフライ級、15年4月にWBAフライ級王座に就いた。戦績は23戦22勝(13KO)1敗。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

男子フリー74キロ級3位決定戦 米国選手(左)に攻められる奥井真生(21日、ヌルスルタン)=共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第8日は21日、カザフスタンのヌルスルタンで男子フリースタイルが行われ、五輪実施階級で74キロ級の奥井真生(自衛隊)は …続き (21日 22:28)

 柔道のグランプリ大会第1日は20日、タシケントで行われ、1992年バルセロナ五輪覇者の古賀稔彦氏の次男で男子60キロ級の古賀玄暉(日体大)と、男子66キロ級の相田勇司(国学院大)は、ともに決勝でロシ …続き (21日 1:49)

女子68キロ級3位決定戦でドイツ選手に敗れ、引き揚げる土性沙羅(20日、ヌルスルタン)=共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第7日は20日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、女子62キロ級で川井友香子(至学館大)が3位決定戦を勝って銅メダル …続き (20日 23:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]