サッカー

三浦新監督「全力尽くす」 J1神戸、初采配へ意気込み

2020/9/25 13:01
保存
共有
印刷
その他

J1神戸の三浦淳寛新監督(46)が25日、神戸市内での練習後にオンラインで取材に応じ、初采配となる26日の札幌戦(ノエスタ)に向けて「やると決めたからには覚悟を持って、ヴィッセルのために全力を尽くしたい」と意気込みを示した。

トルステン・フィンク前監督(52)の退任により、強化、育成総責任者のスポーツダイレクター(SD)から転身。指導者としての経験はなく、監督を務めるのは初めてだが、前日から2日間練習を指導して「僕の考えを選手に落とし込んでいる。彼らの力を引き出して強いチームにしたい。1パーセントでも勝てる確率を上げたい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 神戸―鹿島 後半、ゴールを狙う鹿島・上田(右)=共同

 後半の鹿島はたびたび動きが鈍った。10日以降は中3日、中3日、そしてこの日の前は中2日という過密日程では無理もなかろう。それでも疲労のピークの中で3点目を取った事実はチームの骨太ぶりを物語った。

【関 …続き (23:18)

 明治安田J1(21日・ノエビアスタジアム神戸ほか=3試合)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のため変則日程となった第33節は、鹿島が上田らのゴールで神戸を3―1で下し、勝ち点42とした。横浜Mは …続き (22:56)

横浜M―名古屋 後半、決勝ゴールを決め駆けだす横浜M・渡辺(21日、日産スタジアム)=共同

【横浜M2―1名古屋】横浜Mが競り勝った。1―1の後半35分、渡辺が左折り返しを押し込んで勝ち越した。前半から押し込み、41分にエジガルジュニオが先制。後半24分に追いつかれた後も攻め続けた。名古屋は …続き (22:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]