その他スポーツ

全米テニス、開催可否を6月にも判断 無観客には否定的

2020/4/17 12:51
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、テニスの四大大会、全米オープンの開催可否について、米国テニス協会の最高責任者は6月にも判断を下すとの意向を16日に示した。無観客での開催は「考えにくい」と否定的だった。

大会は8月24日に予選が始まる予定。四大大会の全仏オープンは9~10月への延期、ウィンブルドン選手権は中止が決まっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ジュネーブ=共同】男子テニスのツアーを統括するATPは14日、更新した今年の大会日程を発表し、年間成績上位8人で争われる最終戦の日東電工ATPファイナル(11月15~22日・ロンドン)は新型コロナ …続き (14日 23:31)

 日本バスケットボール協会は14日、国立代々木競技場で16日に開催するエキシビションマッチの参加選手を発表し、5人制の男子は富樫勇樹(千葉)や、若手ではNBAウィザーズの八村塁の弟、八村阿蓮(東海大) …続き (14日 22:07)

 バスケットボール男女5人制の日本代表監督らが14日、オンラインで記者会見して今後の強化方針などを語り、来年の東京五輪で強豪からの白星を狙う男子のラマス監督は「新型コロナウイルスの世界的大流行を乗り越 …続き (14日 21:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]