最新ニュース

フォローする

ブラジルV、日本は1次リーグ敗退 米社W杯予測

2018/6/8 12:18
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】スポーツデータの分析、提供を行う米グレースノート社が7日までにサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の予測を発表し、ブラジルを優勝確率21%で最有力とした。スペインが10%で2番手に入り、前回覇者のドイツ、アルゼンチン、フランスと続いた。

1次リーグ突破の確率もはじき出し、H組はコロンビアが77%、ポーランドが50%、セネガルが45%で、日本は29%で最も低かった。決勝トーナメントに進む16チームは、10チームが欧州、5チームが南米と展望した。

前評判以上に躍進しそうなサプライズ候補にはペルーとコロンビアの2チームを挙げ、それぞれ準々決勝進出は39%と43%、ベスト4入りは22%と21%と算出。優勝確率も6、7番手でイングランド、ベルギー、ポルトガルを上回った。

最新ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

日本代表のコラム

W杯関連のコラム

電子版トップスポーツトップ

最新ニュース 一覧

フォローする
サッカー日本代表コーチで、東京五輪男子代表監督の森保一氏=共同共同

 日本サッカー協会は20日、次期日本代表監督を議論・推挙する技術委員会を開き、関塚隆・技術委員長に選任を一任した。東京五輪男子代表監督の森保一氏(49)が最有力候補で、26日の理事会での承認を経て正式 …続き (2018/7/20)

 日本サッカー協会は20日に東京都内で技術委員会を開き、東京五輪男子代表の森保一監督(49)が最有力候補となっている次期日本代表監督などについて議論する。委員会を経て、年齢制限のない日本代表と原則23 …続き (2018/7/19)

優勝を果たし、喜ぶエムバペ(左端)らフランスの選手=三村幸作撮影

 ロシアで開かれたワールドカップ(W杯)は、サッカーにまつわる様々な常識が揺さぶられ続けた32日間だった。
 優勝したフランスのデシャン監督も「このようなW杯は記憶にない」と話した。「タフでインテンシテ …続き (2018/7/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]