/

日本レスリング協会、世界選手権への派遣中止

日本レスリング協会は30日、セルビアで12月12~20日に開催予定の世界選手権への選手派遣を取りやめると発表した。欧州で再び感染拡大している新型コロナウイルスの影響を考慮した。

今年の世界選手権は東京五輪が来夏に延期になったために新設。五輪代表に決まっている女子57キロ級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)らが「五輪のために(外国人選手の)感覚を確かめ直したい」と出場の意思を示していた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン