/

大リーグ秋山・米サッカー久保、ファンと交流

【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、レッズの秋山翔吾外野手とサッカーの米プロリーグMLS、シンシナティの久保裕也が12日、ともに本拠地とするシンシナティの日米協会のオンラインイベントでファンと交流した。

オンラインで交流した米大リーグ、レッズの秋山(左下)とサッカーの米プロリーグMLS、シンシナティの久保=右上(12日)=共同

互いに移籍1年目だった今季、秋山は54試合で打率2割4分5厘。「やっているのは同じ野球だが、スピード感やパワー(の差)を感じられたのは(日本の)外に出たから」と挑戦の意義を説明した。3ゴールを挙げた久保は「最後の辺は結構慣れてきた。欲を言えばもっと結果が欲しい」と振り返った。

両者はこれが画面越しとはいえ"初対面"。秋山は「こういう時間を取れたのは僕たちにとっても大きかった」と言い、久保は「どこかで会えるかなと思って日本食レストランにも行った。こうやって会えてよかった」と話した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン