オリパラセレクト

フォローする

太田雄貴氏「ベスト尽くす」 IOC選手委選に立候補

Tokyo2020
2019/12/6 12:46
保存
共有
印刷
その他

東京五輪で実施される国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙に立候補したフェンシングの五輪銀メダリストで日本協会会長の太田雄貴氏(34)が6日、東京都内で記者会見し「非常に狭き門だと思うが、ベストを尽くすことだけにこだわってやっていきたい」と抱負を述べた。

IOC選手委員選挙に立候補し、取材に応じるフェンシングの五輪銀メダリストで日本協会会長の太田雄貴氏(6日午前、東京都新宿区)=共同

IOC選手委員選挙に立候補し、取材に応じるフェンシングの五輪銀メダリストで日本協会会長の太田雄貴氏(6日午前、東京都新宿区)=共同

選手委は五輪運営などに選手の意見を取り入れるための組織。太田氏は五輪の肥大化を懸念し「今の社会にフィットする形での五輪を今後は考えていくべきだ。そういった意見をアスリートの目線を通して伝えていければ」と語った。

今回の改選枠は4で、30人が立候補した。東京五輪の参加選手による投票で異なる競技の4人が選ばれ、当選すればIOC委員を兼ねる。過去に日本から当選した例はなく「重責なので緊張感でいっぱい」と話した。

太田氏は男子フルーレで2008年北京の個人、12年ロンドンの団体と2大会連続で銀メダルを獲得した。16年リオデジャネイロ五輪後に現役を引退。国際連盟では副会長も務める。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権第10日は18日、バンコク近郊などで準々決勝2試合が行われ、前日本代表監督の西野監督が率いるタイはサウジアラビアに0―1で敗れ、上 …続き (1/18)

男子200メートル個人メドレーで優勝した瀬戸大也の自由形(18日、北京)=共同共同

 【北京=共同】競泳のチャンピオンズシリーズ(CS)第2戦は18日、北京で行われ、男子200メートルバタフライで瀬戸大也(ANA)が世界歴代3位にあたる1分52秒53の日本新記録で優勝した。従来の記録 …続き (1/18)

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が18日、山形県内での講演で、男子東京五輪代表の森保一監督の去就が持ち上がる中で監督交代の判断基準に触れ、「連敗が危機だとは思っていない。本当の危機はチームの崩壊。そこ …続き (1/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]