/

錦織「来年待ち遠しい」 復帰のシーズン振り返る

男子テニスの錦織圭(日清食品)が4日、オンラインで記者会見し、右肘の手術から約1年ぶりに実戦復帰した今季を振り返り「(新型コロナウイルス禍で)大会数が少なく、感覚を取り戻してきたかなというところで(右肩故障で)シーズンが終わってしまった。来年がすごく待ち遠しい」と語った。

オンラインで記者会見する錦織圭(4日)=WOWOW テニスフェスティバル2020提供・共同

2回戦で敗退した9月末の全仏オープンで痛めた右肩はまだリハビリ段階。サーブの練習を控えているが「だいぶ良くはなってきている。来年には確実に大丈夫」と話した。今月29日で31歳。東京五輪が控える新シーズンに向け「(五輪は)あるという前提で準備だけはしていきたい。(世界ランキングの)トップ10と今季は対戦できなかった。早くまたあのレベルと戦いたい」と意欲を新たにした。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン