2019年5月26日(日)

高校野球

金足農業の吉田輝星、プロ志望届提出へ 大学進学せず

2018/10/5 16:19
保存
共有
印刷
その他

8月、全国高校野球選手権大会で力投する、金足農の吉田輝星投手(甲子園)=共同

8月、全国高校野球選手権大会で力投する、金足農の吉田輝星投手(甲子園)=共同

今夏の全国高校野球選手権大会で秋田・金足農を準優勝に導いた吉田輝星投手(17)がプロ野球志望届を提出することが5日、関係者の話で分かった。同日までに進学先として有力視されていた青森県の八戸学院大に断りを入れたという。プロ注目の右腕は25日のドラフト会議で、上位指名が確実視される。

吉田投手は鋭い直球と変化球を生かし、11年ぶりの甲子園出場となった金足農をけん引。1回戦から準々決勝まで4試合連続で2桁奪三振をマークし、秋田県勢として103年ぶりに決勝進出を果たした。2日の福井国体では自己最速の152キロをマークした。

ベンチ入りの選手全員が地元出身という農業高校が高校野球ファンの共感を呼び、横浜(南神奈川)や日大三(西東京)など強豪校を次々と撃破。東北勢初優勝まであと一つと迫った快進撃は社会的な現象にまで発展した。大会終盤からは「金足農フィーバー」が巻き起こり、吉田投手の躍動感あふれる投球スタイルとさわやかな笑顔も高い人気を誇った。大会閉幕後、野球部には秋田県から県民栄誉章の授与が決まっている。

吉田投手は今夏の甲子園大会終了後、18歳以下によるU18アジア選手権の高校日本代表にも選ばれた。韓国、台湾に次ぐ3位に終わったものの、重要な試合で登板してエース級の働きをした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 今春の選抜高校野球大会で、サイン盗みを疑って異例の抗議を行い、日本高野連に謝罪した星稜(石川)の林和成監督(43)について、同校は15日、野球部の山下智将部長(37)とともに懲戒処分とすると発表した …続き (15日 19:02)

 選抜高校野球大会に出場した星稜(石川)の林和成監督(43)が今月上旬ごろから部員の指導を自粛していることが13日、同校関係者への取材で分かった。2回戦で習志野(千葉)に敗れた後、相手のサイン盗みを疑 …続き (13日 13:39)

PL学園高野球部のOBチームの練習試合で先発した桑田真澄氏(13日午前、大阪府内)=共同

 高校野球の甲子園大会で春夏合わせて7度の優勝を誇り、現在休部中の大阪・PL学園高野球部のOBチームが13日、大阪府内で練習試合を行い、プロ野球巨人などで活躍したOB会長の桑田真澄氏(51)が初参加し …続き (13日 12:18)

ハイライト・スポーツ

[PR]