プロ野球

阪神・浜地がコロナ陽性 2軍戦中止、1軍全員が検査実施

2020/9/25 11:47
保存
共有
印刷
その他

プロ野球阪神は25日、2軍の浜地真澄投手(22)が新型コロナウイルスの感染を調べる検査で陽性と判定されたと発表した。浜地投手は21日に出場選手登録を外れるまで1軍に同行しており、1軍の監督、コーチ、選手ら全員のPCR検査を実施し、結果は25日昼ごろに判明する予定。その結果を踏まえて日本野球機構(NPB)などと協議し、同日のヤクルト戦(神宮)の開催可否を決定する。

ナゴヤ球場で25日に行われる予定だったウエスタン・リーグの中日戦は中止となった。名古屋に遠征している2軍の監督や選手、チームスタッフら40人は24日夜にPCR検査を受け、全員陰性と判定された。兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で練習している残りの選手らもPCR検査を受ける。濃厚接触者が特定されるまで、2軍関係者はホテルや自宅で待機する。

浜地投手は24日に軽度の頭痛や倦怠(けんたい)感を球団に申告した。その日の夕方に西宮市内の病院で検査を受け、夜に陽性と判定された。現在は同市内の寮の自室で隔離されている。

浜地投手は11日に今季2度目の1軍昇格を果たし、19日の中日戦で救援登板し、1回無失点だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

通算1500安打をマークし、記念のボードを手に一礼するヤクルト・坂口(19日、甲子園)=共同

【阪神1―1ヤクルト】阪神が追い付いて、引き分けた。ヤクルトは四回に、坂口が通算1500安打となる左翼線への適時打で1点を先制した。阪神は五回に、代打糸原の左前打で同点とした。その後は両チームともに、 …続き (19日 21:34)

巨人の岩隈久志投手=共同

 プロ野球巨人は19日、日米通算170勝を挙げている岩隈久志投手(39)が今季限りで現役を引退すると発表した。2017年に右肩の手術を受け、19年に巨人で日本球界に復帰したが、これまで1軍での登板はな …続き (19日 15:48)

七回無死、右中間に逆転満塁本塁打を放つDeNA・梶谷=共同

 敗色濃厚の七回に3点差まで追い上げ、なお無死満塁の絶好機。「ちょっと緊張していた。少し不安もあった」と打席に入ったDeNA・梶谷だが、押せ押せの雰囲気に乗せられるように豪快にバットを振り切った。右中 …続き (18日 20:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]