オリパラセレクト

フォローする

桃田、五輪延期「正直動揺した」 右目は順調に回復

Tokyoオリパラ
2020/6/26 12:17
保存
共有
印刷
その他

バドミントン男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が26日、オンラインで取材に応じ、出場を確実にしている東京五輪が1年延期されたことについて「正直、動揺した部分はあったが、取り組む姿勢は変わらず頑張ってこられていると思う」と率直に述べた。

26日、オンラインでの取材に応じるバドミントン男子の桃田賢斗=共同

26日、オンラインでの取材に応じるバドミントン男子の桃田賢斗=共同

桃田は1月に遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷。眼窩底骨折で手術を受けた右目も順調に回復し「感覚的にはゲーム練習が普通にできるくらいまでのレベルには戻ってきていると思う」と説明した。

新型コロナウイルスの影響もあり、現在は制限付きの練習となっているが「改めて自分を見つめ直せた。少しでも自分の短所を消せるように取り組めている」と前向きに捉えた。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
サニブラウン・ハキーム=共同共同

 【ニューヨーク=共同】陸上男子短距離のサニブラウン・ハキームが4日、来夏の東京五輪に向け「もちろん金メダルを目指す。金メダルを日本にもたらしたい」と宣言した。国際オリンピック委員会(IOC)のインタ …続き (8/5)

 オンラインで取材に応じる、車いすラグビーの日本代表主将の池透暢(4日)=共同共同

 車いすラグビーで前回リオデジャネイロ・パラリンピック銅メダルの日本代表が4日、オンライン取材に応じ、主将の池透暢(日興アセットマネジメント)は「金メダルの目標は揺るぎない。いろんな不安はあるが、自分 …続き (8/4)

五輪1年前に国立競技場から配信した池江璃花子選手によるメッセージ動画の当日の視聴回数は国内で500万回に達した(7月23日、聖火の入ったランタンを掲げる池江選手)=代表撮影

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは4日の記者会見で、五輪開幕1年前の7月23日に国立競技場から配信した競泳の池江璃花子選手によるメッセージ動画の当日の視聴回数が、日本国 …続き (8/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]