2018年4月22日(日)

その他スポーツ

白井、個人総合で銅メダル 世界体操

2017/10/6 11:21
保存
共有
印刷
その他

男子個人総合決勝、白井健三の(左上から時計回りに)跳馬、床運動、あん馬、鉄棒、平行棒、つり輪(5日、モントリオール)=共同

男子個人総合決勝、白井健三の(左上から時計回りに)跳馬、床運動、あん馬、鉄棒、平行棒、つり輪(5日、モントリオール)=共同

 【モントリオール=共同】体操の世界選手権第4日は5日、モントリオールで男子個人総合決勝が行われ、予選4位の白井健三(日体大)が合計86.431点で銅メダルを獲得し、日本勢は同種目で2003年大会から11大会連続の表彰台となった。予選2位の肖若騰が86.933点で初の金メダル、林超攀(以上中国)が86.448点で銀メダルを手にした。

 種目別床運動で2度の優勝を誇る白井は全6種目で争う個人総合に初出場。最初の床運動では唯一の15点台となる15.733点をマークし、跳馬でも全体トップの15.000点を出した。

 予選で首位通過した前回15年大会2位のマンリケ・ラルドゥエト(キューバ)は5位、昨年のリオデジャネイロ五輪銀メダルのオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)は8位だった。

 7連覇を目指した内村航平(リンガーハット)は予選で左足首を負傷して途中棄権した。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

シングルス準決勝 リターンする錦織圭(21日、モンテカルロ)=ロイター

 【モンテカルロ(モナコ)=共同】男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会は21日、モナコのモンテカルロで行われ、シングルス準決勝で世界ランキング36位の錦織圭(日清食品)は世界4位で第3シードのアレ …続き (1:12)

男子十種競技 中村明彦の走り高跳び(21日、駒沢陸上競技場)=共同

 ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の東京混成競技大会第1日は21日、東京・駒沢陸上競技場で行われ、男子十種競技は前半5種目を終え、昨夏の世界選手権代表の中村明彦(スズキ浜松AC)が4099 …続き (21日 23:48)

大岩千未来のボールの演技(21日、高崎アリーナ)=共同

 新体操の世界選手権(9月・ソフィア)代表選考会第1日は21日、群馬県の高崎アリーナで個人総合前半のフープとボールが行われ、16歳の大岩千未来(イオン)が合計32.800点で首位に立った。河崎羽珠愛( …続き (21日 23:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]