/

J1浦和、湘南から金子大毅を獲得 五輪代表候補のMF

J1浦和は25日、東京五輪世代に当たるU-23(23歳以下)日本代表候補MFの金子大毅(22)が湘南から加入すると発表した。クラブを通じ「浦和という偉大なクラブでプレーする機会をいただき、とてもうれしく思う。一日でも早く大きな力になれるよう頑張る」と意気込みを示した。

東京都出身の金子は千葉・市船橋高、神奈川大を経て、2018年に湘南入りした。J1で通算56試合に出場して5得点。22日に始まったU-23日本代表候補合宿にも参加している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン