その他スポーツ

全米テニスの車いす中止「再考を」 国際パラ委会長

2020/6/19 11:36
保存
共有
印刷
その他

国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長は18日、8月31日に無観客で開幕するテニスの全米オープンで車いすの部が実施されないと発表されたことに対し「失望している」とし、主催者の全米テニス協会に再考を求める声明を発表した。

声明は「選手たちは決定に動揺し憤りを感じている」と指摘。新型コロナウイルスの影響でスポーツ界は多くの困難に見舞われているが「そのことは一部の選手を差別し、あらゆる人に開かれるべき大会に参加させない理由にはならない」と不快感を示した。

IPCアスリート委員会のゴテル委員長は「選手の安全は第一だが、一般の男女がプレーできるなら車いすの部も実施できる」と付け加えた。

全米オープンの車いすの部では、男子の国枝慎吾(ユニクロ)、女子の上地結衣(三井住友銀行)が優勝したことがある。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

テニスのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 世界カーリング連盟は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、英国のアバディーンで10月に開催予定だった混合団体の世界選手権を中止すると発表した。〔共同〕 …続き (3日 23:43)

 テニスのパレルモ女子オープンが3日、イタリアのパレルモで開幕し、新型コロナウイルスの感染拡大で3月から中断していたツアーが約5カ月ぶりに再開した。世界ランキング15位のペトラ・マルティッチ(クロアチ …続き (3日 23:42)

 日本大水泳部で東京都内の寮に入る男子部員1人が新型コロナウイルスに感染したことが3日、関係者への取材で分かった。1日に感染が判明し、水泳部は活動休止となった。感染者と同じ部屋だった寮生ら濃厚接触者は …続き (3日 22:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]