/

ラグビー日本、11月の欧州遠征は中止 国際大会へ新日程調整

日本ラグビー協会は31日、新型コロナウイルスの影響による国際的な日程の変更に伴い、日本代表が11月の欧州遠征で予定していた14日のスコットランド戦と21日のアイルランド戦を中止すると発表した。一方、欧州6カ国対抗勢に日本とフィジーを加えた8チームによる国際大会を11~12月に開催する計画が浮上しており、新日程を調整している。

国際統括団体ワールドラグビーは新型コロナ禍により、10~12月をテストマッチ期間として設定。英メディアによると、欧州で検討されている今年限りの新大会は8チームを2組に分け、日本はスコットランド、フランス、イタリアと同組に入る。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン