スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

横綱白鵬、負傷後初の胸出し稽古 相手に押させて「問題なし」

2019/5/3 17:19
保存
共有
印刷
その他

大相撲夏場所(12日初日・両国国技館)に向けた伊勢ケ浜一門による連合稽古が3日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で行われ、右上腕を痛めている横綱白鵬は相手に押させる稽古で胸を出した。先場所千秋楽に負傷して以降、胸を出すのは初めてで「問題なかった。(無意識に)腕を使った。良くなっているということ」と前向きに話した。

稽古で胸を出す白鵬(3日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋)=共同

稽古で胸を出す白鵬(3日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋)=共同

相手は平幕石浦と十両旭大星だった。自らの右胸上部に頭をつけた状態から押させて、じっくりと感覚を確かめた。右腕で揺さぶる動きもした。

令和最初の夏場所への出場は不透明。慎重に調整する横綱は、相手の当たりを受けることはしなかったが「明日(4日)から多少の衝撃を与えていいかな。日に日に新しいことをしていきたい」と徐々に強度を高めていく意向を示した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 左肩を痛め、大相撲秋場所を10日目から休場した東前頭5枚目の霧馬山(24)=本名ビャンブチュルン・ハグワスレン、モンゴル出身、陸奥部屋=が13日目の25日から再出場することが24日、決まった。関脇大 …続き (16:15)

休場した遠藤=共同

 大相撲の西小結遠藤(29)=本名遠藤聖大、石川県出身、追手風部屋=が秋場所12日目の24日、日本相撲協会に「右膝前十字靱帯損傷後関節症で約4週間の加療を要する見込み」との診断書を提出して休場した。1 …続き (12:13)

御嶽海(右)が寄り切りで輝を下す=共同

 両横綱不在の今場所、御嶽海は優勝候補の一角として期待されていたもののすでに4敗。だが、この日は輝を圧倒し「こういう相撲をしっかり続けていたら」と本人が悔やむのもうなずける、会心の相撲だった。

 立ち合 …続き (23日 23:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]