2019年4月26日(金)

サッカー

サルコジ仏元大統領が捜査対象に 英紙、カタールW杯招致で

2017/8/4 10:35
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】英紙デーリー・テレグラフ(電子版)は3日、フランスのサルコジ元大統領がサッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会招致に絡んで利益を得た可能性があるとして、フランス検察当局の捜査対象になっていると報じた。

同紙によると、カタールが開催国に決まる10日前に行われた、サルコジ氏と当時の国際サッカー連盟(FIFA)副会長のプラティニ氏、カタール関係者による会談などが調べられている。この席上でカタールの投資ファンドによるフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマン買収も決まったとされる。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーJ1・清水エスパルスを運営するエスパルス(静岡市)が25日発表した2019年1月期決算は、最終損益が2億5600万円の赤字(前の期は200万円の黒字)だった。最終赤字を計上するのは16年1月 …続き (25日 21:00)

 サッカーJ2レノファ山口FCを運営するレノファ山口(山口市)の2019年1月期決算は、純損失が5600万円と2期連続の赤字となった。売上高は11億2600万円(前の期比10.5%増)で5期連続の増収 …続き (25日 18:56)

報道陣の合同インタビューに応じるJ1神戸のイニエスタ(25日、神戸市)=共同

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が25日、神戸市内で報道陣の合同インタビューに応じ、23日に新主将に決まったことについて「大きな誇り。どういう行動をするかが大事。千パーセン …続き (25日 15:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]