愛媛の親子殺傷、参考人の女自殺

2017/5/5 15:03
保存
共有
印刷
その他

愛媛県今治市の市営住宅で高齢の親子が殺傷された事件で、県警は5日、参考人として調べていた女が自殺したと明らかにした。

事件は3日午前9時ごろ発生。住人の岡本久行さん(70)と母ユキヱさん(92)が切り付けられ、ユキヱさんが死亡した。

捜査関係者によると、市営住宅の近くに住む40歳前後の女が、事件があった時間帯に付近の防犯カメラに写っており、4日から任意で事情を聴いていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]