/

カブス本拠地、米歴史登録財に指定 1914年開場

【シカゴ=共同】米大リーグ、カブスのシカゴの本拠地リグリー・フィールドが米国家歴史登録財に指定されたと19日、複数の米メディアが報じた。

同球場は1914年開場で、レッドソックスのボストンの本拠地フェンウェイ・パークに続いてメジャーで2番目に古い。スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、申請して7年での指定という。

米国家歴史登録財は建造物や史跡が対象で、フェンウェイ・パークも指定を受けている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン