スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

松山、首位と3打差7位 米男子ゴルフ第1日

2019/8/23 10:16
保存
共有
印刷
その他

【アトランタ=共同】米男子ゴルフの今季最終戦、ツアー選手権は22日、アトランタのイーストレークGC(パー70)で第1ラウンドが行われ、今季ここまでのポイントを反映し3アンダーからスタートした松山英樹は6バーディー、2ボギーの66で回り、通算7アンダーで7位につけた。首位とは3打差。

第1ラウンド、7番でバーディーを決め、喜ぶ松山英樹(22日、イーストレークGC)=共同

第1ラウンド、7番でバーディーを決め、喜ぶ松山英樹(22日、イーストレークGC)=共同

ジャスティン・トーマス、ブルックス・ケプカ、ザンダー・シャウフェレ(以上米国)が通算10アンダーでトップ。1打差の4位にロリー・マキロイ(英国)がつけた。

前週までの結果で30人に絞られた今大会の優勝者が年間王者となり、ボーナスとして1500万ドル(約15億9千万円)を獲得する。

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

第2日、16番でティーショットを放つ鈴木愛。通算9アンダーで3位=共同

 グリーン上の出来不出来が、鈴木の“スマイルマーク”のバロメーター。ボギーなしの69の初日は4~5メートルのパットが入らないと言って口をとがらせていたが、「久しぶりにパットが決まってくれた」と頬が緩ん …続き (21日 19:55)

第3日、15番でティーショットを放つ今平周吾。通算9アンダーで2位(21日、ベアーズベストチョンナGC)=共同

 シンハン・ドンヘ・オープン第3日(21日・韓国・ベアーズベストチョンナGC=7238ヤード、パー71)26歳で昨季の国内ツアー賞金王の今平周吾が6バーディー、3ボギーの68で回り、ジェイブ・クルーガ …続き (21日 17:28)

第2日、3番でショットの行方を見つめる渋野日向子。通算5アンダーで20位(21日、新南愛知CC)=共同

 デサント東海クラシック第2日(21日・愛知県新南愛知CC=6437ヤード、パー72)首位タイから出た今季3勝の申ジエ(韓国)が68と伸ばし、通算13アンダーの131で単独トップに立った。3打差の2位 …続き (21日 16:47)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]