/

長谷川唯、ACミランへ移籍 なでしこジャパンMF

長谷川唯=共同

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のMF長谷川唯(24)がプロのWEリーグに今季参入する日テレからイタリア1部リーグのACミランに移籍することが29日、関係者の話で分かった。長谷川は既にイタリア入りしており、初の海外移籍となる。

仙台市生まれで埼玉県育ちの長谷川は日テレの下部組織を経てトップチームに昇格。正確な技術や高い判断力を武器に育成年代から活躍してきた司令塔で2014年U-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)優勝に貢献した。17年になでしこジャパンでデビューし、19年W杯でプレーした。代表で通算42試合に出場し、8得点をマーク。日テレでは15~19年になでしこリーグ5連覇を果たした。

ACミランは男子の強豪として知られ、女子は今季リーグ戦で12チーム中2位につけている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン