/

前田・ダルビッシュとも開幕戦白星ならず 筒香は無安打

【ミルウォーキー=共同】米大リーグは1日、各地で開幕し、ツインズの前田が敵地ミルウォーキーでのブルワーズ戦に先発して4回1/3を投げ、6安打2失点(自責点1)、5三振3四死球で勝敗は付かなかった。チームは延長十回、タイブレークの末に5-6でサヨナラ負けした。

ブルワーズとの開幕戦に先発し、5回途中まで2失点だったツインズ・前田(1日、ミルウォーキー)=USA TODAY

パドレスのダルビッシュはダイヤモンドバックス戦に先発し、4回2/3を8安打4失点、6三振1四球で勝敗に関係なかった。チームは8-7で勝った。

日本勢2人が同一シーズンに開幕投手を務めるのは4年ぶり2度目。

レイズの筒香はマーリンズ戦に「1番・一塁」でフル出場し、3打数無安打、1四球1三振だった。チームは1-0で勝った。

エンゼルスの大谷はホワイトソックス戦に「2番・指名打者」で先発出場。

ナショナルズ―メッツはナショナルズで新型コロナウイルス感染者が出た影響で延期された。沢村のレッドソックスは本拠地での一戦が悪天候で中止になっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン