/

大家、オリオールズとマイナー契約 ナックル投手に転向

【ニューヨーク=共同】米大リーグ、オリオールズは15日、メジャー通算51勝を挙げ、今季は日本の独立リーグ、ルートインBCリーグの福島でプレーした大家友和投手(40)とマイナー契約を結んだと発表した。

来年3月で41歳になる大家は11年限りでプロ野球横浜(現DeNA)を自由契約になってナックルボール投手に転向し、今年11月にアリゾナ州でメジャーのスカウトに投球を披露していた。

大家は京都成章高から1994年に横浜入りし、99年からレッドソックス、エクスポズ(現ナショナルズ)など2009年まで大リーグでプレー。10年に横浜に復帰し、自由契約後はナックルボーラーとしてメジャー復帰を目指していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン