オリパラセレクト

フォローする

ロシア陸上界また不正隠蔽 国際陸連、会長ら処分

Tokyo2020
2019/11/22 10:57
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】国際陸連が設置した独立監視部門「インテグリティー・ユニット」は21日、2017年世界選手権の男子走り高跳びで銀メダルだったロシアのダニル・ルイセンコのドーピング検査を巡り、同国陸連のシリャフチン会長など複数の幹部や反ドーピングの責任者、同選手、コーチが共謀して違反を隠蔽したとして暫定的な資格停止処分を科した。

15年11月から資格停止が続くロシア陸連の新たな組織的不正の発覚で、東京五輪へのチームとしての参加は一層厳しくなりそうだ。調査への妨害行為も認定された同国陸連は、12月12日まで弁解の猶予が与えられる。

同ユニットの調査によると、22歳のルイセンコは昨年の抜き打ち検査で処分対象となる3度目の違反を犯したが、居場所情報を登録できなかったかのように偽造した文書を提出していた。英メディアの報道では文書は実在しないモスクワの診療所のもので、その住所は解体現場だった。

世界反ドーピング機関(WADA)は15年に医師や検査所のスタッフも加担した検体すり替えなどロシア陸上界の隠蔽工作の実態を暴いた。16年リオデジャネイロ五輪、17年と今年の世界選手権にチームとしての参加は認められず、潔白の証明などの条件を満たせば個人資格で出場できた。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
アジアパシフィック選手権で優勝し、金メダルを掲げる日本女子選手ら(10日、千葉ポートアリーナ)=共同共同

 ゴールボールのアジアパシフィック選手権は10日、千葉ポートアリーナで行われ、女子決勝で世界ランキング4位の日本は同2位の中国を2―1で破って3連覇を遂げた。天摩と欠端が得点した。

 男子で世界12位の …続き (12/10)

 日本テニス協会は10日の常務理事会で2020年前期のナショナルチームのメンバーを決め、東京五輪へ向けて重点的に支援を受ける「20年メダルポテンシャルアスリート(MPA)強化メンバー」に女子で世界ラン …続き (12/10)

マスターズ大会に向け調整する柔道女子57キロ級の芳田司=左(10日、中国・青島)=共同共同

 【青島(中国)=共同】柔道の東京五輪代表選考大会の一つ、マスターズ大会(12~14日)に出場する男女の日本代表が10日、中国の青島の会場内施設で調整し、女子57キロ級で元世界選手権覇者の芳田司(コマ …続き (12/10)

ハイライト・スポーツ

[PR]