その他スポーツ

国際陸連会長、ロシア不正を事前に把握か 英報道

2016/6/17 10:00
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】ロシア陸上界の組織的なドーピングや汚職を巡り、国際陸連のセバスチャン・コー会長が2014年12月の報道で問題が表面化する4カ月前から不正の実態を把握していた新たな疑惑があると16日、英BBC放送と英紙デーリー・メールが報じた。17日にウィーンで開く理事会で資格停止中のロシア陸連の処分を協議するが、影響も懸念される。

報道によると、コー会長は副会長時代の14年8月にロシアの深刻なドーピング疑惑を指摘したメールを受け取った証拠がある。シカゴ・マラソン女子3連覇などの成績を取り消されたリリア・ショブホワ選手(ロシア)の薬物違反を多額の賄賂で隠蔽した不正に関連する内容だったとした。

国際陸連はコー会長がメールを受け取った事実を認めた上で「転送メールが多く、添付ファイルを開いて読む必要があると感じなかった」との声明を出し、不正を把握していた疑惑を否定した。

昨年8月の国際陸連会長選ではディアク前会長(セネガル)の息子で国際陸連のコンサルタントだったパパマッサタ・ディアク氏にアフリカ票の取りまとめで協力を求めた疑惑も指摘された。P・ディアク氏はドーピング隠蔽や恐喝に関わった中心人物として国際陸連の倫理委員会から永久追放処分を受け、20年東京五輪招致の不正疑惑でも関係が取り沙汰されている。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

事故に巻き込まれた桃田賢斗選手の当時の様子を話すバドミントン日本代表の朴柱奉ヘッドコーチ(左)と中西洋介コーチ(20日、東京都新宿区)=共同

 バドミントン日本代表の朴柱奉ヘッドコーチが20日、遠征先のマレーシアで13日早朝に交通事故に巻き込まれて負傷した男子シングルスの桃田賢斗選手(NTT東日本)の当時の様子を東京都内で説明した。事故から …続き (15:43)

前年覇者として登場した大坂。世界ランク59位を落ち着いて退けた=ロイター

 1年前、全豪の歴史に残る名勝負を演じたセンターコートに大坂が帰ってきた。多くの日本人も詰めかけての温かい声援に「よそでは味わえない楽しい空気。メルボルンはツアーで一番好きな場所かも」。前回覇者の看板 …続き (15:25)

タイタンズ戦でTDランを挙げるチーフスのQBマホームズ=15(19日、カンザスシティー)=USA TODAY

 【カンザスシティー=共同】米プロフットボールNFLのプレーオフは19日、カンザスシティーなどでカンファレンス決勝が行われ、アメリカン・カンファレンス(AFC)はチーフスが50季ぶり3度目、ナショナル …続き (12:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]