/

松山英樹、9打差80位と出遅れ 米男子ゴルフ

【ダブリン(米オハイオ州)=共同】米男子ゴルフのメモリアル・トーナメントは16日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの75で80位と出遅れた。66で首位に立ったトニー・フィナウと9打差。

第1ラウンド、3番でティーショットを放つ松山英樹(16日、ミュアフィールドビレッジGC)=ゲッティ共同

ライアン・パーマー(ともに米国)が1打差の2位。5カ月ぶりにツアー参戦したタイガー・ウッズ(米国)は71で18位とまずまずのスタートを切った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン