サッカー

酒井、マルセイユと22年まで契約延長 日本代表DF

2019/8/30 10:39
保存
共有
印刷
その他

サッカーのフランス1部リーグ、マルセイユは29日、日本代表DF酒井宏樹(29)との契約を2022年まで延長したと発表した。これまでの契約は21年までで、公式サイトに「サポーターに愛され、不可欠な選手」と高い評価を記した。昨季はリーグ戦出場27試合で初ゴールを挙げ、クラブのファン投票では最優秀選手に選ばれた。

酒井はJ1柏から12年にドイツ1部のハノーバーへ移籍し、16年にマルセイユに加入。右サイドバックで定位置をつかんだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

FC今治のユニホームにユニ・チャームのロゴが入る

 ユニ・チャームは愛媛県に本拠地を置くプロサッカークラブ、FC今治とスポンサー契約を結んだ。FC今治は元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務め、今季からサッカーJリーグ3部(J3)に昇格する。
 契約 …続き (27日 19:38)

サッカーACL本大会出場を懸けたプレーオフを前に、記者会見する鹿島のザーゴ監督(左)と犬飼(27日、カシマスタジアム)=共同

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)本大会出場を懸けた28日のプレーオフで、FC東京はセレス・ネグロス(フィリピン)と、鹿島はメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と対戦する。試合は午 …続き (27日 19:27)

ホッフェンハイム戦の後半、競り合うブレーメンの大迫(26日、ブレーメン)=共同

 【サンセバスチャン(スペイン)=共同】サッカーの海外各リーグは26日、各地で行われ、スペイン1部でマジョルカの久保建英はアウェーのレアル・ソシエダード戦の後半26分から出場した。チームは0―3で敗れ …続き (27日 12:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]