サッカー

久保建英が今季4点目、チームも勝利 海外サッカー

2020/7/10 9:38
保存
共有
印刷
その他

サッカーの海外各リーグは9日、各地で行われ、スペイン1部でマジョルカの久保建英はレバンテ戦に先発し、1-0の後半39分に今季4点目となるゴールを挙げた。同41分に退き、チームは2-0で勝った。エイバルの乾貴士は0-0で引き分けたレガネス戦で後半17分から出場した。

レバンテ戦の前半、攻め込むマジョルカの久保建(9日、パルマデマジョルカ)=共同

レバンテ戦の前半、攻め込むマジョルカの久保建(9日、パルマデマジョルカ)=共同

同2部でサラゴサの香川真司はテネリフェ戦で1-1の後半29分から3試合ぶりに出場し、無得点だった。チームはそのまま引き分けた。

ポルトガル1部でGK権田修一と安西幸輝のポルティモネンセはリオアベに1-2で逆転負けした。権田、安西ともにフル出場した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのスペイン・リーグは3日、新型コロナウイルスの影響で延期していた1部昇格プレーオフを13日から行うと発表した。2部で3位だった香川真司のサラゴサが出場する。対戦相手は未定。プレーオフは2部の …続き (10:44)

 【ベルリン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)のベル副事務局長は3日、オンラインで記者会見し、スイス司法当局がFIFAのインファンティノ会長に対する捜査を開始したことに「根拠がなく、異様で不公平だ」 …続き (3日 23:33)

 サッカーJ2の福岡は3日、MF前寛之選手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。Jリーグの定期検査で陽性の疑いがあり、2日にNACK5スタジアム大宮で開催予定の大宮戦が中止と …続き (3日 22:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]