/

エンゼルス大谷、27日に先発 2年ぶりの投手復帰

【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は26日午後1時10分(日本時間27日午前5時10分)開始予定の敵地オークランドで行われるアスレチックス戦に先発し、2季ぶりに投手復帰すると23日、球団が発表した。2018年10月の右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)後初の公式戦登板で、同年9月2日のアストロズ戦以来となる。

24日午後7時10分(同25日午前11時10分)開始予定の同カードでの開幕戦は指名打者で出場する見通し。新型コロナウイルスで開幕が約4カ月遅れたことで、メジャー1年目以来の投打の「二刀流」での開幕を、新設の「二刀流選手登録」で迎える。

23日は移動日で全体練習はなかった。球団はビリー・エプラー・ゼネラルマネジャーがオンライン会見で、大谷は登板時にイニング数を制限しないと明言。プレーオフに進んでも同様という。

26日はメジャー専門局MLBネットワークが中継する注目の一戦となる。昨季15勝の先発右腕ファイアーズとの投げ合い、デービスやセミエンら強打者との対戦が予想される。同GMによると、3日のキャンプ再開前に本拠地アナハイムで行った実戦形式の投球練習では球速97マイル(約156キロ)を出している。開幕前のキャンプでは紅白戦など3度の実戦登板で準備を整えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン