/

シャルケの内田が復帰 昨年3月以来、欧州リーグ

後半、ザルツブルクの南野(左)と競り合うシャルケの内田(8日、ザルツブルク)=(共同)

【ザルツブルク(オーストリア)=共同】サッカーの欧州リーグは8日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、I組ではシャルケ(ドイツ)の内田篤人がザルツブルク(オーストリア)戦の後半38分から出場し、昨年3月以来の公式戦復帰を果たした。試合は0-2で敗れた。シャルケは1位を決めており、南野拓実のザルツブルクは3位で敗退した。

K組では吉田麻也がフル出場したサウサンプトン(イングランド)はベエルシェバ(イスラエル)と1-1で引き分け、3位で敗退した。インテル・ミラノ(イタリア)の長友佑都は2-1で勝ったスパルタ・プラハ(チェコ)戦で出番なし。

E組では瀬戸貴幸のアストラ(ルーマニア)はローマ(イタリア)と0-0で引き分け、2位で決勝トーナメントへ進んだ。B組では久保裕也が欠場したヤングボーイズ(スイス)、C組では武藤嘉紀が欠場したマインツ(ドイツ)がそれぞれ3位で突破を逃した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン